読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

からだとココロにいいこと日記

おうちではたらく、あらふぉーしゅふです。子宮内膜症や卵巣膿腫、生理痛を改善したくていろいろ調べてやってみたこと書いてます。

はちみつ買うなら「生はちみつ」

【栄養】糖質

f:id:Irene43:20160925060619j:plain

はちみつは身体にいいと信じていました。

が、とある本を読んでいると

お店で売っているほとんどのはちみつが熱殺菌されていて

大切なミネラルや栄養分がほとんど失われているとのこと!

なんと、「ただの砂糖水に近い」という意見まで!

 

いろいろと調べているうちに、

生はちみつでなければ意味がない!

ということが分かってきました。

 

しかも 

熱を加えると”毒”になってしまう!!

だから、はちみつは「生はちみつ」を買うことにしました。

 

40℃以上の熱が加わると「毒」になってしまうと知ったからです。

アーユルヴェーダマクロビオティック、ローフードでも言われていることですが食べ物には「陰」と「陽」という性質があり

ふつう、甘いものは「陰」=からだを冷やす性質をもっているのですが、はちみつだけは唯一からだを温める作用があるのだそうです。

そのもともと熱い質をもったはちみつに火を加えてしまうとどうなるでしょうか。

アーユルヴェーダ的な説明を引用します。

はちみつに火を加えると、熱の質が悪化して純粋なはちみつではなくなって毒になってしまいます。その毒は冷たくネバネバした性質をもっていて、からだの中に消化されずにずっと残り続けてしまいます。

その毒素はやがて、からだの組織を壊していき、がんなど重い病気をつくり出してしまいます。

出典:毒を出す食ためる食ー蓮村誠著

 

こわい。。。。

ちなみに、わたしも卵巣嚢腫を患う前、はちみつが大好きで毎朝熱を加えてさらさらとろーりとしたはちみつをたっぷりのヨーグルトとか、焼き立てトーストにバターとはちみつ・・・なんていうのもしょっちゅう食べてました(汗)。

そんな食生活のせいで、からだに毒素がたまり、病気になってしまったのかもしれないなって今になって思うんです。

 

はちみつを買うときは、まず「生はちみつ」を選ぶことが大切なんですね。

でも、最近では「生はちみつ」の大切さが知られるようになり、自然食品のお店やインターネットでも購入することができるようになりました。

 

問題は「お値段」です。非常に効果なんですよね。。。。

わたしは、いつもお世話になっている iHerb で購入しています。

オーガニックの生はちみつをお手頃価格で購入できるので助かってます。

 

 

 

ヨーグルトについての記事はこちら

irene43.hatenablog.com

パン(小麦)についての記事はこちら

irene43.hatenablog.com