お肌とココロ、からだにいいこと日記

ついに生理痛ゼロ!はたらくアラフォー女子の自分と家族の体質改善奮闘記&体験談 ココロの不調やアレルギーもやっつけた!

風邪・のどの痛みにレンコン!

f:id:Irene43:20161106123758j:plain

かぜをひいた時の栄養補給に、玄米甘酒くず湯を一杯。

 

ひさしぶりに、しっかり風邪を引いちゃいました(泣

体調をこわすと、原因を探してここ最近の生活をふりかえるのですが、やはり今回もちょっと来客があったり忙しかったりで無理して動き回ってたなあと気付きました。

やっぱり無理するといけませんね(^_^.)

 

夫はわたしよりも症状がひどいので、かかりつけの漢方医へ。

喉の痛み、咳も出ています。

わたしは微熱と頭痛だけ。

 

病院の薬を飲みたくないわたしは、さっそく薬膳づくり!

まずは、

 

れんこんはちみつレモン!

 

これは、夫の喉の痛みを取るためです。

おろしたれんこんに、はちみつとレモンを加えます。

それにお湯を注ぐだけです。

大根も良いのですが、匂いがきつくてというかたにおすすめです。

夫の喉はまだ化膿してはいないので、

暖かいレンコンはちみつレモンが効いたようです。

ひどくならずにすみました♪

 

次に、

本葛のくず湯!

くず湯は体を温めてくれるので、

熱がぱあーっと出て、汗もかいて、すっきりしました!

 

くずは、「葛100%」「本葛」を使いました。

さすがに「吉野葛」には手が出ませんでした・・・(泣

※「本葛」という表記がない場合は、

  さつまいものデンプンなどに材料に入っているそうです。

 

でも、さすがですね!

簡単に作れてとっても美味しくて、からだもあたたまります。

 

葛粉をコップに小さじ2杯程度入れ、ぬるま湯少しで練りとかします。

そこへ沸騰したお湯を注ぐだけ。

ぷるんぷるんになります。

甘味は黒砂糖を入れています。

 

今朝は、葛湯に甘酒(わたしは玄米甘酒使用)を足して

「あまざけ葛湯」にしてみました。

栄養補給とあたため効果で一石二鳥ですね。

 

レンコンはちみつを混ぜてもおいしかったです♪

 

おかげさまで体調がだいぶ良くなり、やっとブログも書けました。