お肌とココロ、からだにいいこと日記

子宮内膜症・卵巣膿腫・生理痛、鼠径ヘルニア、その他不調を改善すべくいろいろ調べてみたことやってみたこと。

糖質コントロール 今日のランチプレート♪

f:id:Irene43:20170118154111j:plain

【今日のランチプレート】

1.ワタリガニの味噌汁

2.レタスとオリーブのサラダ

3.かぼちゃのチーズ焼き

    (ニュージーランド産シュレッドチーズ使用)

4.ゆでたまご

5.レッドキドニービーンズのトマト煮

    (腎臓の形をしたお豆:腎臓の弱い夫のために)

6.鶏もも肉のソテー

    (ふらいぱんで焼く1時間前から

     少しのにんにく・塩こしょう・レモン・お醤油につけこみます)

7.20穀を混ぜた玄米

    ※ちなみにこの最後のごはん、いつも食べた後の体調を見ながら

     量を調整します。

     ボーっとなるようなら、少し散歩するなど体を動かすか

     食べる量を減らします。

    ※便秘気味な私は、このご飯を完全に抜いてしまうと

     ひどい便秘になります。

     食べないと痩せやすくなるのですが、

     便秘の人は穀物が大事なようです。

 

 

糖質制限ならぬ、糖質コントロールごはんにトライして 早 4か月以上が過ぎました。

いろいろと情報を取り入れながら、日々、改善を図っています。

「4週間ごとに体質は変化」してくるそうで、

本当にそれを実感します。

やはり、人間は自分の食べたもので成り立っているんですね。

夫は、この糖質コントロール食養生に朝のバターコーヒーで

本当に朝から快調になってきました!

 

我が家の場合、ディナーもランチもメニューに大した変わりはありません。

とにかく、

・温かい汁物

・生野菜

・植物性たんぱく+動物性たんぱく

・少しの穀物

を、ポイントに、調理はいたってシンプルにしています。

もう少し、酵素を取り入れたいのですが・・・。

もう少し勉強します。

 

最近は、コツをつかんだので、あまりメニューに悩まなくなりました。

基本、面倒くさがり屋なので、

お豆の煮込みや、かぼちゃの料理などは大量に作りおき、

お皿もワンプレートで、洗い物を増やさないようにしています。

健康的な食事を出来るだけ長続きさせたいので。。。

 

お皿は最近ようやく手にいれた、IKEAのグレーのディナープレート!

こういう「物」もモチベーションをあげてくれます♪

次は、木製の大き目プレートをねらってます。