お肌とココロ、からだにいいこと日記

ついに生理痛ゼロ!はたらくアラフォー女子の自分と家族の体質改善奮闘記&体験談 ココロの不調やアレルギーもやっつけた!

アップルサイダービネガーに期待

f:id:Irene43:20170309142039j:plain

ちまたで噂になっている、アップルサイダービネガーをついに購入。

いつも利用しているiherbでは取扱がなくなったのことで、楽天で。

友人に声をかけ、4本まとめて購入したので、1本あたり1500円で購入できました。

あ、でも今は6本からじゃないと、送料無料にならないようですね。。。

がっかり。

 


 

 

実は、以前から関心はあったものの、

これといった、信頼できる情報源、医学的・科学的な後ろ盾があるような情報を見つけられず、悩んでいました。

 

ところがある時、こんな記述を発見。

アメリカのアリゾナ州立大学で「お酢の効果」について研究しつづけているキャロル・ジョンストンさんという博士(栄養士でもある)がリンゴ酢の驚くべき効果はかなり科学的に証明されつつあると述べているそうです。

www.cosmopolitan-jp.com

 

とにかく、重要なのは、お酢に含まれる成分「酢酸」で、

この「酢酸」には、胃の中で炭水化物から糖質を摂取する酵素の働きを緩和する働きがあるそうなので、「糖質制限」をしている夫にはぴったり。

 

時々、ことわれない食事の誘いがあることもあるわけで、そんな時、食事前に水に薄めたアップルサイダービネガーを飲んでみることに。

つい最近、お料理好きな友人がランチパーティーに誘ってくれたので、早速飲んでみると・・・効果を実感!

なんとこの日は、炭水化物のオンパレード。

主役はパエリア!わきやくに立派なライス焼売、食感がもちもちなところから、デンプン質たっぷりと思われる。

しかし!食後のだるさはというと、耐えられる・・・というか普通の状態をキープ!

いつもなら、だるくてだるくて、頭が回らなくなってしまうところですが、今回はみんなと楽しく話しつつ会食を楽しめたのでした。

というわけで、アップルサイダービネガーの効果がはっきり見られ、大満足です。

 

最近参考にしている「最強の食事」著者のデイヴさんによると、

①食後の血糖値とインスリン感受性を改善

②心臓血管の機能を改善

③腫瘍を防ぐ

④病原菌を殺す

という4つの効能があるとのこと!

「これ以外のお酢は必要ない」とまで。

デイヴさんはというと、アップルサイダービネガー以外には白ワインビネガーのみ使用。ちなみに我が家では、他に「米酢」のみ使用することに。日本人なので。

※デイヴさんはアメリカ人、わたしたちは日本人なので、体質の違いを考慮するようにしています。

 

今回は特に、①の血糖値とインスリン感受性の改善に加えて、②腫瘍をふせぐ、というのも気になりました。

卵巣嚢腫、小さくならないかなあ・・・という期待をこめて、毎日サラダにかけたり、お湯にとかして飲んだりしています。

 

(味の感想)

食前にコップ1杯のお水にスプーン一杯のアップルサイダービネガーを飲む。

これは、急な血糖値上昇を防ぐため。

一口飲んだ時、結構な刺激におどろきました。頭(脳内)が「ふわっ」と不思議な感じになりました。最初だけでしたが・・・

味はけっこうフルーティー。

 

(余談)

お肌にぬると、シミ取りになるとか、美白になるとか、web上にいろいろな書き込みを見つけたので、さっそくトライ。

水に薄めたアップルサイダービネガーを洗顔後に化粧水のように手のひらでつけてみました。

明らかに肌のトーンが明るくなり手触りも柔らかくなります。ちょっとビックリ。

でも、匂いがあるので・・・すぐ洗いたくなります。

 

 抗菌効果も素晴らしいようで、他にも色々と利用価値が広がりそうなアップルサイダービネガー。

我が家では1月半で早くも1本消費しそうです。