ココロとからだにいいこと日記

手術なし薬なしで生理痛ゼロに!わたしの体験と奮闘記。

湯シャン生活1年続けてみました♪

f:id:Irene43:20171013140314p:plain

 

1年前のある日、

「湯しゃん」はじめました。

半信半疑で始めましたが、今となっては絶大なる「湯しゃん」推奨派です♪

地肌や髪もすこやかだし、節約にもなるからすごい。

今まで、あれこれ買ってきたシャンプーやリンス・トリートメント、一体なんだったんだろう!!怒!って思っちゃうくらい。

 

 

【きっかけ】

それまでのわたしは、ずっとロングヘアで、その日は久々に美容院へ出かけパーマをかけたのです。たまには「くるくる」のカーリーヘアにしたいと思って。

 

ところが、それ以来、ひどい「切れ毛」と「抜け毛」に悩まされることになりました。

 

すでに40代に突入していたこともあり、やはりこれも歳のせいかと諦め半分、なんとかならないかといろいろ調べました。

 

そうしているうちに行きついたのが、ちまたでうわさになっていた「湯しゃん」

その名の通り、シャンプーを使わずに「お湯だけで洗い流すだけ」というもの。

 

【効果の程】

かゆみが収まった!

まず驚いたのは、とりあえずお湯だけで洗ってみただけで、それまであった頭皮のかゆみが収まったこと。早くやればよかった!

 

たぶん、「洗いすぎ」だったんでしょうね。

シャンプーはとても良い香りなので、調子にのってたっぷり使っていました。

泡泡にするのも大好きで。

で、たいてい「洗ったばっかなのになんか痒いなあぁ~ぽりぽり」ってなっていました。シャンプーの洗浄力が高すぎて皮脂の摂り過ぎだったんでしょうね。

実際、わたしはシャンプーは1日置きにしていました。

洗ったばかりは髪型が落ち着かないから、何かイベントがある時はわざと2日前に洗うという・・・(汗

2日目のほうが髪にツヤも出るし、落ち着くんですよね。。。

 

それから洗い過ぎに加えて、

きっと毛穴にいろいろ詰まっていたんでしょう。

 

いろいろというのは、

シャンプーやリンスなどに含まれる界面活性剤や、スプレーやムース・ワックスなど整髪料に含まれる石油由来のいろんな物質・・・。

経皮毒のことも警告されているので、考えた方が良いなって思いました。

 

わたしの場合、なんとなくいつも痒いところがあって、ときどき「じゅくじゅく」してしまい、かさぶたが出来る。なんていうこともありました。

湯しゃんにしてから?? 

もちろんなくなりました!

 

【湯しゃんの悩み】

良いこともありますが、いいことばかりではないんですよね。

コツをつかむまでは、髪がベッタベタになってしまい、外出するのもイヤになってしまったこともあります。

それから匂いも気になりますよね。

でも、1年も続けているうちにだんだんと自分にあった方法が見つかるようになってきました♪

 

【自分のタイプにあった洗い方】

人には性格や体質があるように、頭皮や髪質も人によってちがいます。

わたしの場合は、「乾燥しやすく・毛が細く長く多いので髪も頭皮も乾きにくい」という特徴があるとわかったので、基本はぬるめのお湯で洗っています。

※皮脂が多い程、熱めのお湯が良いそうです。

また、一度ぬらすと乾きにくい髪質なので、洗髪後はドライヤーで地肌を良く乾かします。寒くなければできるだけ冷風にしちています(細い髪なので焼け防止です)。

 

最終的に落ち着いたのは、

1週間サイクルで違った洗い方する方法です。

1日目:質の良いシャンプーでささっと洗います。リンスは有害だからしない!

2日目:洗わない

3日目:ぬる目(38度くらい)のお湯で洗う。

4日目:洗わないか、軽く流す程度。

5日目:少しお湯の温度を上げて洗う(40度くらい)。

    ※ドライヤー前に毛先に天然オイルを塗り込む。

     エッセンシャルオイルをオイルにたらすと香りもいいのでお気に入り。

6日目:洗わないか、軽く流す程度。(水温高め)

7日目:やはり熱めのお湯で頭皮を軽くマッサージしながら洗う。

 

 

という感じで、7日目にくると結構髪が油っぽく重くなってくるんですよ(笑

くせ毛なので、くせも強く出てきます。

でも、髪は栄養をキープして活き活きしてる感じ。

※まあ、白髪はしょうがないですけど(涙)←白髪対策はヘナを研究中です。

 

それで、私は1週間置きに軽くシャンプーすることにしました。

週に一度、頭皮をリセットって感じでしょうか。

でもこれも皮脂の摂り過ぎ注意です。シャンプーを使いすぎるとかゆくなるのでびっくりです。

いかにシャンプーが良くないかわかります。

 

石鹸シャンプーが使える方は、いいと思います。

でも、わたしは石鹸だと細い髪が絡まったりして余計に切れちゃったりぬけたりするのでやめました。

 

今は、iherbで購入できる、ビオチン入りのオーガニックシャンプーを愛用中です。

優しいハーブの香りです。

このシャンプーなら、ロングへアでもリンスなしでくしが通る!

※まるでiherbの回し者のようですが、日本だとこの手のシャンプー高いので(汗

 おすすめ。

iherb.co

成分的には完璧ではないのですが・・・

1週間に一度ということで、わたしは許容しております。

詳しい成分はこちら↓

(水)、ココ - グルコシド、ココ硫酸ナトリウム、オレイン酸グリセリル、ソルビトール、シドロスデオドラウッドオイル、セドラアトランティカバークオイル、シトラスアウランチフォリア(ライム)オイル、シトラスアウランチウムズリスシス(オレンジ)コリアンダー・サティバム(コリアンダー)果実油、ユーカリ・シリオドーラ油、ユーカリ・グロブロス葉油、フェルラ・ガルバニフルア(ガルバナム)樹脂オイル、ゼラニウム・マルクラタム油、ヒマワリ・アヌウス(ヒマワリ)種子油(¹)、ラベンダー・アンギスチフォリア(ラベンダー)油、メンタ・ピペリタ(ペパーミント)油、ポゴステモン・カブリン油、ロスマリヌス・オフィシナリス(ローズマリー)葉油、シモンドシア・シネンシス(ジンジャー)オリーブ油(¹)*、カレンデュラオフィシナリスフラワーエキス(¹)、カモミラレシータ(マチュリカリア)花エキス(¹)、シトラスアウランチウムベルガミア(ベルガモット)フルーツ抽出物、ダウカスカロタサティバ(ニンジン)、ルース・イデアウス(ラズベリー)果実エキス(¹)*、セレノア・セリュラタ果実エキス(¹)、ソラナム・リコペルシカム(トマト)フルーツエキス(¹)*、 (1)、ババス油ポリグリセリル-4エステル、ビサボロール、デシルグルコシド、イヌリン(1)、トコフェロールアセテート、トコフェロールアセテート、トコフェロールアセテート、アルコール(1)、ベンジルアルコール(1)、クエン酸ソルビン酸カリウム安息香酸ナトリウム、リモネン、リナロール。

 

ここまでで、湯シャンまとめ終わり。