お肌とココロ、からだにいいこと日記

ついに生理痛ゼロ!はたらくアラフォー女子の自分と家族の体質改善奮闘記&体験談 ココロの不調やアレルギーもやっつけた!

第3の生理用品・月経カップレビュー♪日本製ローズカップ使ってみました!

女性特有のトラブル緩和のため、布ナプキンを使う方が増えましたね。

 

わたしは、布ナプキンは気になりつつ手を出せずにいましたが、コットンナプキンにしたところ、あまりの心地良さに病み付きになってしまいました!

 

ところで、このブログや、下記のわたしの新しいサイト・KINIKORE.net の記事中でも少

し触れましたが、最近「月経カップ」という生理用品が話題です。

kinikore.net

 

 「第三の生理用品」と称される、この「月経カップ

もうご存知でしたか?

iherbでも、ちらっと見かけて結構日本人のレビューもあったのですが、なんとなく迷っていたところ、実は日本製が発売されていることを知りました♪

やっぱり、日本製って安心ですよね。 

 

薔薇の形に似せた「ローズカップ」という製品で、

装着したら最大12時間まで使用可能!「生理期間を自由に、バラ色に!」というキャッチフレーズ♥

 

こちらが、その 純国産の月経カップ【ROSE CUP】 です♪

写真にはありませんが、手袋も5枚ついてきます。

個人的には、100均で売っている、医療用のぴったりした手袋のほうが使いやすいと思います。

 f:id:Irene43:20171120110430j:plain

 

もうちょっと、拡大しますと・・・

f:id:Irene43:20171120110538j:plain

 

反対側はこんな感じです。

f:id:Irene43:20171120110617j:plain

 

手に持ってみると・・・

f:id:Irene43:20171120110657j:plain

 

弾力性のあるシリコン製です。

装着するときは、このように折りたたむか、

f:id:Irene43:20171120110754j:plain

 

このようにまるめて「つぼみ」のようにします。

わたしは、この方法が一番すんなり行くとおもいました。

まあ、最初はけっこう手こずりました(汗)。

f:id:Irene43:20171120110837j:plain

 

保管用のケースもついています。

f:id:Irene43:20171120110956j:plain

 

さて、本題の使ってみた感想です。

 

【総合評価】

装着に慣れ、手の汚れさえ気にしなければ、とても良いと思います。

着けている時は、ほとんど着けていることを感じませんから楽です♪

① 安心感:量の一番多い日でも軽い日用ナプキンとの併用で安心して過ごせる。

② 節 約:生理用ナプキンの使用量を大幅に減らせます。

③ エ コ:シリコン製なので洗浄も楽で、繰り返し使えるのもポイント。

 

【感想詳細】

◇メリット◇

・何と言っても安心感!は素晴らしい!

これまで、量の多い日に、長時間の外出・会議や食事会などがあると、行きたいときに席を外せず、生理用ナプキンだけではドキドキしませんでしたか?

わたしは、いつも心配で気もそぞろでした。

何度か洋服を汚してしまったり、大きな式典に出席したのに後になってシミを発見してすごく恥ずかしい思いをしたこともあります。

そういう心配から、完全に解放されるのがこの生理用品の最大の利点だと思います。

ここぞという時には、使えます!

先日は、一番量の多い日に6時間も装着したままでしたが、少し溢れただけで外出前につけた生理用品で全然カバーできていました。

それに、「あ、きた!」っていう恐ろしさがないのが本当にいいです。

自分の経血を観察できる利点もあると言われています。

※わたしは、まだ慣れていないのか、外した時にあっという間にトイレに流れてしまい、観察する余裕がありませんね(笑)。

 

・温泉やプールに入る時や運動をする時にもいい!

旅行と生理が重なってしまった時、温泉やプールに入れなくて残念な思いをすることありますよね。そんな時には絶対使えると思います。

 

・体に優しい。

かぶれを防ぐのはもちろんのこと、湿った生理用品を体に密着させないので冷えを避けられます。

 

・イージーケア&エコ

布ナプキンとちがって、水で洗い流すだけなのでとても楽。保管時は、熱湯煮沸しますが、小さいので本当に楽です。そして、生理用ナプキンの無駄遣いを避けられます。

 

 

◇デメリット◇

・装着のむずかしさ。

これはもう仕方ないのですが、やはり大変は大変です。

ただ、初めての時でも自宅の洋式トイレで5分くらいで終わりましたから、さほど時間はかかってないのですよね。気分的に大変なのだと思います。

 

・外出時の対応を考えておかなければいけない。

外出時は計算して、家で装着し、対応できる時間内に帰れない場合は、ペットボトル(水)と手をふくための除菌ウェットティッシュなどを用意する必要があります。

(そうしないと、外出先のトイレで外した後に困ってしまいます。汗)

 

・匂い。

この点では個人差があるかもしれませんが、手についた経血はキレイに落とせても、若干匂いが残るのか、鼻についてしまうのか、なんとなく気になります。

 

・生々しい。

布ナプキンでも同じことですが、自分の経血を観察できるという利点がある反面、敏感な方はちょっとグロテスクに感じられるかもしれません。。。わたしも外すときだけは「えいっ!」ってな感じで。見たいとも思いませんから。

 

以上、日本製月経カップ「ローズカップ」の使い心地レビューでした♪

 

メリット・デメリット両方ありますが、わたしは、量の多い日、トイレに行けるタイミングを自分でコントロールできない日に使うことにしています!

1つ持っていると安心だと思います♪

現在月経カップを製造しているのはこちらの会社のみだそうですよ~(^^)

  ↓ ↓ ↓

ROSE CUP(ローズカップ)公式オンラインストア